借金住宅ローン 辞典

クレジットカード会社、消費者金融業者、事業者金融業者、リース会社、信販会社を対象とする業界団体であり自主規制機関のことをいいます。

裁判所が介入せずに当事者間(任意)で債務整理を行う方法です。債務整理の一種で、任意売却もこの一つです。一般的には弁護士が代理人になったり、不動産会社が仲介に入り債権者と交渉します。

法定代理人以外の代理人は、すべて任意代理人となります。

住宅ローン等の返済継続が困難になった場合に、不動産会社の仲介により債権者・債務者の調整を行い、市場で売却し、債権者が債権を回収する方法のことをいいます。

不動産競売のように法的手続による強制的な方法に至るまえに取る手段の一つといえます。

一定の範囲に属する不特定の債権を、極度額を限度として担保するために設定される抵当権の事で、事業に係る融資の際によく利用されます。

税金を納めること。納税は憲法で国民の義務とされており、税金は「国税と地方税」「直接税と間接税」などの分類があります。