住宅ローン相談 根抵当権

根抵当権 (ねていとうけん)

とは

抵当権の一種で不動産上に設定された担保権のこと。

特徴として、継続的な取引から生じる不特定多数の債権を一括して担保することができ、債権が弁済されて消滅しても、根抵当権は消滅せず次の債権の担保のために存続する性質があります。債権の範囲は極度額としてあらかじめ定めておくことで、その範囲内で取引が行われる。