代理 (だいり)

とは

本人に代わって事を処理することをいいます。

この行為がが有効であるためには、本人が代理人になるものに代理権を与え、代理人が本人のためにすることを示し、相手方と有効な代理行為を行うことが必要となります。