同時廃止 (どうじはいし)

とは

債務者(破産申立人)が自己破産をする際に、不動産や車などの資産がない事が明らかな場合には、破産手続開始決定と同時に破産管財人を選任することなく破産手続きが終了することをいいます。。