競売 (けいばい)

とは

ローンの支払い等滞納が続き、債権者が裁判所を通じて強制的に不動産の売却をおこなうこと。

住宅ローンなどの借入をした際に、不動産に設定されるのが抵当権です。これは「競売を行う事が出来る権利」で、ローン返済が滞った場合には、金融機関はこの不動産を裁判所を通じて強制的に売却してその代金でお金を回収します。これを競売(けいばい)といいます。