組めてまとめる 借金と住宅購入の 相談事例

相談事例 異動で否決 否決でショックを受けました。

賃貸の契約更新が迫ってきたことと子供が産まれた為、人生で初めて一戸建ての購入を検討し、地元の不動産業者で住宅ローン審査をしたのですが、地銀とフラット35が否決となりました。とてもショックでした…

30代 男性 会社員 (妻、子1人)

この度人生で初めて一戸建ての購入を検討しました。賃貸の契約更新がせまってきたことと、子供が産まれた為、一戸建ての購入、住宅ローンを組みたく思い、地元の不動産業者で、住宅ローン審査したのですが地銀と、フラット35が否決となりました。とてもショックでした。

このままでは、家が買えないので、御社に相談しCICとJICCと全銀協の個人信用情報を 開示しました。すると5年前に異動が付いていることを発見しました。

この異動が消えるまで待てば家が買えることが分かりましたが、実は現金はなく、消費者金融借入も60万円あるので、これで家が買えますかとお尋ねしたところ、私の年収550万円の借入能力の範囲内で無理しなければ可能だとの見解をいただき、異動が消えた後、家探しをスタートしました。

当初は良くわからないで、否決だけがショックだったのですが、自分が滞納したせいでこうなったという原因も分かったし、その原因もなくなり家が買えてとてもよかったと思います。