組めてまとめる 借金と住宅購入の 相談事例

相談事例 否決でトラブル 前の不動産屋でトラブっていました

独身時代の借金と結婚式の費用などで450万円の借金あり。二人目の子供が生まれるにあたり妻が住宅を購入したいと言ってきたので、地元の不動産屋さんに相談し、妻の両親から頭金を借りてそこで勧められた物件を契約したのですが、ローンが通らず解約になってしまいました。

諦められなくて他の不動産屋さんにも行ってみましたが、どこも厳しい返事。しかも、解約になった物件の不動産屋は頭金をなかなか戻してくれず…

会社員 既婚 (妻、子2人)

家族に黙っていた独身時代からの借金と結婚式の費用などがかさみ結婚後も借りては返すの自転車操業状態で借金額は450万円になってしまいました。

二人目の子供が生まれるにあたり、妻が住宅を購入したいと言ってきたので、地元の不動産屋さんに相談したところ、この物件なら、ローンも通してあげるからと勧められた物件を妻の両親から頭金を借りて、契約したのですが、結局ローンは通らず解約となってしまいました。

私も妻も諦められず、他の不動産屋さんにも行ってみたのですが、どこも厳しい返事で、しかも解約になった物件の不動産屋から頭金を中々戻してくれずトラブルなって、そんな時にこちらのホームページを見つけて相談をさせていただきました。初回の面談時に借金の事、頭金が戻らずトラブルになっている事、包み隠さずお話しし、相談に乗っていただきました。トラブルの件は、対処方法ご教示してもらい、最悪の場合は弁護士を紹介いただけることになったので、一安心。(後日、全額戻ってきました)

借金については何故ローンが通らなかったのか、個人信用情報を取ってから確認してもらうとカードの年会費が遅延したことが発覚しました。 これも指示通りに必要な処理を行い

解決したので、後日、フラット35の仮審査の申し込みをしました。結果は「留保」?どうゆうことなんだろうと思いましたが、担当の方はダメではないので、物件を決めてから、

正式にもうしこみましょう、といわれたので、早速、家族とともに物件見学に行きました。交通の利便性や場所的にもよく、妻も気にいった物件を紹介いただけたので、その物件に決めました。

「留保」という事前審査の結果で、不安だったローンの正式審査も、あっけないくらいに無事通りました。諦めかけていた一軒家の購入を希望に沿う形で実現するお手伝いをしていただき有難うございました。