組めてまとめる 借金と住宅購入の 相談事例

相談事例 カードの滞納 親に貸したままのカードで失敗

気に入った新築戸建があり、主人の年収や勤務歴も含め問題なく通るとの事で事前審査を出したのですが、結果は否決。原因は、私が母に主人名義のカードを貸してそのままにして、そのカードの支払いを滞納したせいでした…

30代 3人家族 (夫婦・子1人)

先日、気に入った新築戸建があり、主人の年収や勤務歴も含め問題なく通るとの事で事前審査を出しました。後日、担当者さんから連絡がきて否決とのこと。原因には心当たりがあり、私の親かもしれないと思いました。私が母に主人名義のカードを貸してそのままにしていたからです。調べてみるとやはりそのカードの支払いを滞納したせいだとわかりました。

主人の年齢は今現在36歳で子どもも産まれ、買うなら今しかないと思っていた矢先でした。

私は派遣の仕事をしているので収入も主人の年収の半分くらいです。

困ってしまったところ、このサイトを見つけました。少しでも可能性があるならと……相談させていただきました。担当の方の指示で個人信用情報を取り寄せして、滞納の状況を確認しましたところ「異動」がついていました。

担当の方とあれこれ相談したところ、私が住宅ローンを組むことに。そして私の父親はまだ現役だったので親子ローンとして購入することにしました。このようなアドバイスは全て担当者の方からいただきました。やはりプロに相談するのが一番早いと思います。