組めてまとめる 借金と住宅購入の 相談事例

相談事例 組める物件 こだわりのエリアを離れたとたん素敵な家が見つかる

消費者金融系の借金が280万円、年収は420万円。担当の人とお話したところ、個人信用情報に問題がなければ住宅ローンは組めますとのことで、信用情報取得後に再度お会いして確認してもらい、これなら大丈夫、物件探しを始めましょうと言っていただけました。

ただ、そこから、物件探しに時間が掛かってしまい…

30代 男性 会社員 (妻・出産予定)

大手流通に勤務して5年になります。子供はまだ生まれていませんが、出産予定なので、これを機会に家が欲しい、出来れば出産前に新居で家族の生活をスタートさせたいと思っていました。

私の会社にも不動産部門があって、社員は手数料サービスもあるのでその会社を通して住まいを購入しているのですが、私は消費者金融系の借金が280万円ありまして、これが万一でも社内に漏れてしまう事を危惧したので、その会社を使う事はしませんでした。それにこうした借金があると住宅ローンが組めないのは知っているので、組める方法を探していたところ、こちらのホームページにたどり着きました。

担当の人とお話したところ、信用情報に問題がなければ住宅ローンは組めますよ、というお話でしたので、取得後に再度お会いして確認してもらいましたところ、これなら大丈夫ですね、物件探しを始めましょうと言っていただけました。

ただ、物件探しに時間が掛かってしまいました。私の借金をまとめて住宅ローンを組むとなれば、私の年収420万円だと当初欲しいと思っていたエリアの相場が高すぎて難しいということになり、エリアを変更する必要があったのですが、妻が「納得いくまで物件探しをしたい。」とエリアにこだわって、時間を要してしまいました。結局物件がそのエリアにあっても古すぎてボロボロに家だったりと、ハズレの連続で、時間をかけた結果、妻もようやくエリアを離れることを了解してくれて、それからはすぐに良い家が見つかりました。

こだわりを捨てたとたん、素敵な家を見つけることができ、こだわった意味がありませんでしたが、とても良い勉強になり、張本人の妻は今はとても喜んでいます。