組めてまとめる 借金と住宅購入の 相談事例

相談事例 内緒のリボ 単身赴任が終わり家を買うことなりましたが…

単身赴任が終わり地元に戻れることになったので、この機会にとマイホームの購入を妻にせがまれたのですが、車のローンと、妻に内緒のリボ払いがありました。借り入れがあっても住宅購入は出来るものなのか、ダメだった場合その原因を妻に追及されるとかなりまずい事になると思ってこちらに相談し、リボの分は妻には絶対バレないように進めて下さいとお願いしました。

41歳 男性 店舗マネージャー 既婚

ホームセンターの従業員で勤続10年になります。今の自宅と勤務地が遠い為、自宅アパートには休みの日に戻るだけで、単身赴任の状態でした。

しかし、会社からの辞令で単身赴任が終わり、地元近くのお店に戻れることになったのですが、以前から妻にも家賃払うより買ったほうがいいよと言われており、この機会にマイホームの購入をとせがまれたのですが、私にはクレジットのリボ払いと車のローンで400万円の借り入れがあって、この借り入れがあっても購入は出来る物なのか、たぶんダメだろう、でもその原因を妻に追及されると、かなりまずい事になると思い相談させていただきました。

借金の支払いに延滞などはありませんでしたが、リボの分は妻には内緒で、しかも借金のことは絶対にバレないように進めて下さいとお願いしました。

個人信用情報の開示を行い、数枚の使用頻度の低いクレジットカードと残債の少ないカードローンを解約し、残りを融資までに完済する事を条件に事前審査をしてもらい、3日後には、希望の金額で承認されました。

本当に妻には悪いなとは思ったのですが、担当の方に協力いただき妻には最後まで借金があったことが分からないように細かな気遣いをしていただきました。最終的には妻も満足する物件を購入でき本当に良かったです。