おまとめの借金・MATOMETA(まとめ太)は、内縁・事実婚・おまとめの借金で住宅ローンに組み込み一本化・一つにする方法です。

組めてまとめる 借金と住宅購入の 相談事例

おまとめの借金事例 内縁・事実婚 独身者は購入が困難?

年収以上の借り入れがあり、妻はいますが未入籍で「独身」のため、住宅ローン審査が厳しいとの事でした。それでも、担当の方が金融機関と折衝してみますと言ってくださり、お願いしてみることにしました。私の願いは、今ある借金をまとめて住宅ローンを組むこと、もう一つは独身の購入を認めてもらう事で、これが叶えば月々の支払いも楽になるし、家も購入できて賃貸の生活から解放され…

40代 男性

私は年収が450万円なのですが、借金も460万円ありまして、担当の方と最初に面談させていただいたときに「年収以上のお借入れがあると住宅ローンは厳しいです。」と、ずばり言われてしまいまして、更に内縁の妻がいるのですが籍は入れていませんので、「今は独身の方は住宅ローンがかなり厳しくなっているので二重で厳しいです。」ということで、結構これは無理なんだろうな、と思っていました。それでも、担当の方が金融機関と折衝してみます、と言ってくださりお願いしてみることになりました。何でも独身者が居住用と偽って投資用物件を住宅ローンを使って購入するという事が社会問題になったとかで、独身には住宅ローン審査が厳しくなっているとの事でした。

私の当時の願いは、一つには、今ある借金をまとめていただき住宅ローンを組むこと、もう一つは独身の購入を認めてもらえるかという事で、逆にこれが叶えば月々の支払いも楽になるし、家も購入でき、今の狭苦しい賃貸の生活から解放されることになるので、本当に何とかなればという気持ちで日々過ごしました。

問題は、独身の件でしたが、内縁の妻と子と母がすでに同居しているという実績を金融機関に見てもらえるように担当の方が折衝していただいたようで、ここはクリアしました。逆に物件にはそれほどこだわりがなかったので、比較的簡単に決めることが出来ました。物件の売主さんの都合で引渡しまでの時間は4か月もかかりましたが、おかげ様で住宅ローンも無事におり、借金もまとめる事ができ、今は家族ともども日々楽しく生活させていただいております。