住宅ローン相談 埼玉・商売の資金・住宅ローン相談

自営業で確定申告の額が低く、お店のために必要な運転資金のキャッシングや子供の教育ローンなど350万円の借金もありました。今回良かったのは、借金をまとめる事が出来て借入が住宅ローンだけとなったこと。それから、商売用の資金調達があらためて出来るようになったのです。

埼玉県さいたま市西区 46歳 男性 自営業

マンションが欲しかったのですが、いろんなところから借金があって、しかも私は自営業を営んでいましたので、恐らく住宅ローンは組めないだろうなと思っていました。借金は子供の教育ローンの他、お店の運営のために必要な運転資金もキャッシングなどで都度やり繰りしていましたので、全部で350万円ほどありました。

初めてご担当者とお話を伺ったときに、確定申告の額が低い事と借金が多いので、妻(会社員)とのペアローンを組むことのアドバイスをいただきました。子供が高校生という事もあり、家族全員が外出している時間も長く、戸締りの簡単なマンションを希望しました。

ただ、ペアローンを組んだとしても、今住んでいるエリアは相場が高く、融資額が伸びないので沿線は変えず駅6つ後退させて、同じ間取りでも500万円安い場所へエリアを変更することで何とかなりました。

実は、最初はペアローンの話が出たときに、妻がかなり慎重で納得がいくまで説明を受けたいと言い出してしまったので、何度もご足労をお掛けしてすみませんでした。担当者さんが何度も根気よくご説明いただいたおかげで、妻も十分理解できました。

今回良かったのは、借金をまとめる事が出来たので借入が住宅ローンだけとなったことです。いわゆる個人信用情報がきれいになったことで、私の商売用の資金調達があらためて出来るようになったのです。やはり商売をしていると手元に資金が潤沢にあるに越したことはなく、ちょうどコロナの影響を受けた時期でもあったので、この資金がとても役に立ったことです。家も買えて、資金も作れて商売も息を吹き返しました大変満足しています。