組めてまとめる 借金と住宅購入の 相談事例

相談事例 携帯の分割払い 信用情報に「異動」がありました。

副業でしているネット販売のためのスペースが必要になったため、一戸建てに引っ越したいと思い、こちらに相談しました。

借金の内容を把握するために個人信用情報を取得し、内容を精査すると問題が。過去の携帯電話の分割払い金が「異動」の扱いになっていて…

30代 会社員 (副業あり)

会社員ですが、副業でネット販売をしていて、荷物のスペースが必要になったため、今のアパートから一戸建てに引っ越したいと思い、友人の紹介で御社に連絡しました。

借金もあった為、賃貸でと考えていましたが、住宅ローンとまとめられると毎月の支払がかなり抑えられると教えられ、考えはすぐに購入の方に向かいました。

住宅ローンの事前審査をするにあたり、借金の内容を把握するために個人信用情報とゆうものを取得してくれと指示があり、3つの機関に開示請求をしました。

内容を精査してもらうと問題が一つ、過去に携帯電話の分割払い金の最後2回の分が「異動」の扱いになっていました。多分、解約したときに手違いとその後の請求もなかったので、

支払いを怠ったのだと思います。「異動」というのはブラックリストと同じだという事は知っていたので、あっ、これはダメかなと思っていました。

ただ、担当者の方が、「5年以上経過していますね。それならば時効の援用をすれば、消えるはずなので、手続きをとりましょう。」と教えていただき、指示通りに手続きをしました。

後日、信用情報を再取得したときには本当に消えていました。

物件探しは、限られた予算内で都内の戸建ということもあり、難航しましたが、最終的には多少古めでしたが、リノベーション済みの一戸建てを購入する事が出来ました。

融資申し込みの時には、正直「不安」がありましたが、担当の方から「良かったですね。承認が出ました。」と連絡をいただいたときには、本当に嬉しかったです。担当の方には心より感謝しております。